KEIKYUアクセラレータープログラム

KEIKYUアクセラレーターは「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、京急沿線の暮らしと、その先にある未来を豊かにするための革新的な世界を創造する起業家・事業家を募集します。

スタートアップ企業の誰もがまだ気づいていないアイデア、スピード、実行力と、2018年に創立120周年を迎える京急グループのリソース、ブランド、専門のメンタ―陣を、日本のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Boosterのサポートによって組み合わせることで、革新的な事業を興し、その事業を急成長させることを目指します。

日本の玄関口である羽田空港国際線ターミナル駅を沿線に持つ京急電鉄の強みを活かし、国内のベンチャー企業を海外に、海外のベンチャー企業を国内に展開するためのサポートも行っていきます。

参加メリット

メンターネットワーク
信用力の向上
出資
人材支援
事業連携、事業提携
海外展開支援
オフィス利用

スケジュール

セミナー&交流会
事業審査会開催
アクセラレータープログラム期間
成果報告会(デモデイ)

事前セミナー&交流会

交流会&セミナーに参加する

※申し込みには01Booster.comの登録が必要になります

※応募多数の場合は抽選となります

場所

京急第10ビル8階
(TKP品川カンファレンスセンター)

アクセス

JR品川駅高輪口徒歩1分、京急本線品川駅徒歩2分

特別説明会

特別説明会に参加する

※申し込みには01Booster.comの登録が必要になります

※応募多数の場合は抽選となります

場所

葉山マリーナ

事業審査会について

概要

本事業審査会は、京急電鉄が主催するCorporate Accelerator Programに参加し、革新的な事業を立ち上げ、加速させたいチーム(起業家、ベンチャー企業、中小企業、一般企業含む)を選抜することを目的としています。
事業審査会に応募いただいた起業家・事業家チームのうち、書類選考(1次選考)により優秀なチームを選抜し、面談選考(2次選考)を経て、事業審査会にてピッチしていただきます。ピッチ頂いたチームからさらに優秀なチームを表彰し(最終選考)、下記の通り、受賞者特典をお渡しいたします。

アクセラレーター選出

最終選抜選考

スケジュール

スケジュール
  • ※早期期限までにエントリーされた応募者の方には、ご希望に応じてメンタリングをさせていただきます。
  • ※上記スケジュールは変更される場合があります。

募集の事業領域

"次の120年に羽ばたくイノベーション"をキーワードに京急沿線の暮らしと、その先の未来のイノベーションにつながる革新的なビジネスを募集します

モビリティ、都市開発、ライフスタイルサービス、インバウンドツーリズム、次世代テクノロジーはもとより、その他の領域も歓迎です。事業領域は広く捉えてください。京急グループのリソース、ネットワークの活用を視野に入れることも歓迎しますが、必須ではありません。
事業領域は広く捉えてください。交通事業(鉄道、バス、タクシー)、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業など、京急グループの既存事業分野に限らず、京急グループとともに沿線のイノベーションに挑戦するようなアイデアも歓迎します。AR/VR、AI、ロボティクス、ドローン、IoTなどの新たなテクノロジーを用いたアプローチも歓迎致します。
京急グループのリソース、ネットワークの活用を視野に入れることは、必須ではありません。
対象とする市場は国内に限らず、グローバル展開を想定するビジネスも歓迎します。

事業ステージ

事業ステージは不問です

※サービスインしていることを推奨いたしますが、事業ステージに関してはご相談ください。資金調達済みのベンチャーも歓迎です。

参加チーム

法人もしくはチームの代表者が同事業にフルコミットしている、もしくはアクセラレータープログラム参加までに見込みがあることを推奨します。

※応募時点で法人設立していなくても、個人事業でもOKです。(ただし、出資を希望される場合、プログラム期間中の株式会社の設立を前提とします。)
※個人、法人いずれでも応募可ですが、複数人のチームを歓迎します。
※年齢・国籍不問です。
※未成年の場合は保護者から事前の承諾を得た上で応募してください。
※他社から出資を受けている、他社主催の同様のプログラムに参加している場合も応募可能です。ただし、その出資会社や主催会社の承諾を得てください。

その他の条件
  • 2次選考を通過した場合、2018年3月に開催される最終選抜事業審査会でピッチ(4分15秒予定)していただきます。その結果、最終的に選抜されたチームには、本アクセラレータープログラムに参加いただくことが条件です。
  • 最終選抜されたチームが法人の場合、出資の話し合いを積極的にお受けいただきます。
  • 最終選抜されたチームが法人の場合、本アクセラレータープログラム参加時点で債務超過ではないことが条件です。
  • ビジネスプランは1チーム複数プランの申請を可とします。その場合プラン毎に申請書を作成していただき、1件ずつエントリーしてください。
お問い合わせ

お問い合わせはinfo@01booster.comまで

審査基準
  • チームの本気度、覚悟、能力、バックグラウンド、チームワーク、リソース調達力。
  • 対象とする市場の魅力、成長性。
  • ビジネスプランの新規性、収益性。

上記を中心に、社内および社外の審査員により総合的に判断をいたします。

※書類選考にあたり01Boosterより直接お問い合わせをさせていただく場合がございます。

※書類選考の結果は最終期限後、2週間を目途に事務局よりお知らせする予定です。

書類提出先

下記、「事業審査会に応募する」ボタンよりお申し込み下さい。

提出物
指定のWebフォームからの申請【必須】
※下記「事業審査会に応募する」よりWebフォームに進み、必要事項を記入してビジネスプランを申請してください。
補足資料【任意】
※上記①の内容を補足する目的で、追加資料を添付していただけます。補足資料の提出は任意、書式は自由で、PDF形式で作成してください。ページ数は10枚以内で、簡潔な資料作成をお願いいたします。
プライバシーポリシー

お預かりした個人情報は、本コーポレートアクセラレータープログラムに関するご連絡のため、京急電鉄株式会社の「個人情報保護方針」および株式会社ゼロワンブースターの「プライバシーポリシー」に基づき適切に利用させて頂きます。

※セミナーに参加いただいていない方も応募可能です。

※応募された内容は、マイページより確認、変更することができます。

利用可能アセット

交通領域

都心と羽田空港、三浦半島を結ぶ
鉄道を中心にバス、タクシーを運行。

不動産領域

マンション分譲、オフィス賃貸などを沿線を中心に展開。

レジャー・サービス領域

ビジネスホテルやリゾートホテル、水族館、温浴施設、マリーナなどを運営。

流通領域

百貨店、ショッピングセンター、スーパーマーケットを沿線を中心に展開。

その他

駅広告、保育園、空き家活用、リフォーム事業などを展開。

協力施設・団体

情報通信技術(ICT)の国内最大規模の研究開発拠点であるYRP(横須賀リサーチパーク)も本プログラムに協力しています。

メンター一覧

FAQ

アクセラレータープログラム全般
このアクセラレータープログラムはどのようなビジネス(サービス)にフォーカスしていますか?
本アクセラレータープログラムは「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、京急沿線の暮らしと、その先にある未来を豊かにするための革新的な世界を創造する起業家・事業家を募集します。
京急電鉄の既存事業以外のビジネスも対象になりますか?
はい。対象になります。京急グループの既存事業分野に限らず、京急グループとともに未来に挑戦するアイデアを歓迎します。事業領域は広く捉えてください。
交通事業(鉄道、バス、タクシー)、不動産事業、レジャー・サービス事業、流通事業など、京急グループの既存事業分野に限らず、京急グループとともに沿線のイノベーションに挑戦するようなアイデアも歓迎します。AR/VR、AI、ロボティクス、ドローン、IoTなどの新たなテクノロジーを用いたアプローチも歓迎致します。
京急グループのリソース、ネットワークの活用を視野に入れることは、必須ではありません。
対象とする市場は国内に限らず、グローバル展開を想定するビジネスも歓迎します。
このアクセラレータープログラムの特徴は何ですか?
スタートアップ企業の誰もがまだ気づいていないアイデア、スピード、実行力と、2018年に創立120周年を迎える京急グループのリソース、ブランド、専門のメンタ―陣を、日本のリーディング・コーポレートアクセラレーターである01Boosterのサポートによって組み合わせることで、革新的な事業を興し、その事業を急成長させることを目指します。
約4ケ月間のアクセラレータープログラム期間中どんなサポートをしてくれるのですか?
京急グループが持つリソースやネットワークを提供することと、選抜された起業チームには出資も積極的に検討してまいります。 その他、以下の環境を提供させていただく予定です。
  • ・メンタリングや相談を随時できる環境を提供いたします。
  • ・必要なリソースやネットワークを紹介します。(お約束するものではありません。)
  • ・2週に1回の目安で定期・不定期のミーティングを開催し、KPI進捗確認やアドバイスをします(必ずではありません。各起業家・事業家のペースに合わせます)。
  • ・月1回京急電鉄の担当者を含めた報告会を開催します。
アクセラレータープログラム期間中、オフィスは提供されますか?
はい。提供します。アクセラレータープログラム期間中、01Boosterオフィス(東京/東麻布)を無料利用できます。日常的に01Boosterメンター陣とのコミュニケーションが可能になりますので、積極的にご利用ください。
メンターについて
メンタリングやネットワーク紹介を希望するときはどうすればいいですか?
まずは01Boosterにご相談ください。
全てのメンターは京急グループからですか?
京急グループ関係者に限らず様々な専門家を予定しています。特定の分野にメンターを偏らせることなく、できるだけ多様性を重視しています。
事前セミナー&交流会
事業審査会前の事前セミナー&交流会は何のために開催するのですか?
本アクセラレータープログラムを広く知っていただき、事業審査会に向けたご説明を通じて疑問を解消してご応募いただけるようにするためです。また、ネットワーキングの機会も予定しております。
参加条件はありますか?
ありません。プランが固まっていない方や、まだプログラムへのご応募を迷っている方を含め、様々なビジネス分野での起業や事業創造にご関心がある方にご参加いただけます。
プランご応募&事業審査会
ビジネスプランの応募は事前説明会への参加が条件ですか?
いいえ。事前説明会にご参加いただけなくてもビジネスプランのご応募は可能です。ただし、事前説明会は本アクセラレータープログラムについてよりよく知る機会ですので、ぜひご参加ください。
事業審査会の位置づけは何ですか?
起業家ならびにチーム、熱意、ビジネスプランの内容、本アクセラレータープログラムへの適合度などを判断させていただき、本プログラムに参加いただくベンチャー企業等を選抜する位置づけです。
審査基準は何ですか?
対象とする市場の魅力、規模、ビジネスプランの新規性、収益性はもとより、起業チームの能力、やる気、本気度、チームワーク等、起業家のみなさんにフォーカスしております。チームでの参加を歓迎します。
ビジネスプラン応募に際して、年齢・性別・国籍の制限はありますか?
一切ありません。
ビジネスプラン応募に際して、事業の成長ステージに制限はありますか?
事業ステージは問いません。会社の創業時期も問いません。
ビジネスプランの募集開始と締め切りはいつですか?
2017年10月16日 (月) に募集を開始し、2018年1月19日(金)を最終締め切り期限として予定しております。
早期期限までにビジネスプランを応募するメリットは?
早期期限までにご応募された応募者の方には、ご希望に応じて01Boosterがメンタリングをさせていただきます。 info@01booster.com
からお問い合わせください。
ビジネスプランの応募はどこからすればいいですか?
当プログラムサイトの「事業審査会に応募する」ボタンよりお申し込み下さい。
選ばれたベンチャー企業は公開されますか?
はい。社名、ロゴ、事業概要は、当プログラムサイト、京急電鉄サイト、01Boosterサイト等で公開する予定ですので、予めご了承ください。また、ピッチ動画も公開することがございますので、ご了承ください
支援内容&賞金
プログラムに採択された場合、どのような支援が受けられますか?
京急グループならびに01Boosterのアセットとリソースを活用した支援、およびメンタリング、オフィスの提供、出資などを中心とした支援を行います。ただし、支援内容は確定したものではなく、選考期間および採択後プログラム開始前を通じて支援内容についての議論とすり合わせを実施していきます。
賞金はいつ受け取れますか?
事業審査会にて賞金の対象となる賞にて採択させていただいた後、書面による本アクセラレータープログラムへのご参加条件への同意およびご参加の確約が行われてからのお支払になります。
開催場所
イベントはどこで開催しますか?
セミナー、交流会は京急第10ビル8階(TKP品川カンファレンスセンター)、事業審査会は京急電鉄本社での開催を予定しております。※変更になる可能性がありますので、その際は当サイトで告知させていただきます。
アクセラレータープログラムはどこで実施しますか?
アクセラレータープログラム期間中、01Boosterオフィス(東麻布)もしくは京急電鉄本社にて実施します。なお、メンタリング他の活動も主に01Boosterオフィスにて行う予定です。
出資に関すること
出資は必ず受けられるのですか?
アクセラレータープログラム参加企業への出資は約束されたものではありませんが、積極的に検討させていただきます。 なお、出資を検討するにあたり、財務諸表等の提出をお願いすることがあります。
投資の総額はどのくらいですか?
対象企業の事業特性に応じて、適正な金額の投資を検討いたします。
経営権はどちらが握るのですか?
アクセラレータープログラム期間中、経営権は要求しません。取締役の派遣もありません。事業連携のフェーズに入る段階ではいろいろな連携の仕方を話し合いで検討させていただきます。
出資はいつ受けられますか?
プログラム期間中および期間後を予定しています。
プログラム終了後の増資時にも追加出資は受けられますか?
京急電鉄および、01Boosterとしても検討します。また、プログラム最後の成果報告会(デモデイ)により投資家とのコミュニケーションの場を用意し、紹介させていただくことも検討しております。
知的財産権
アクセラレータープログラム期間中の知的財産権はどうなりますか?
参加チームのものとし、権利譲渡の必要があれば話し合い事項となります。
参加者のアイデアは守られますか?
各参加者のアイデアは最大限尊重させていただき、事業審査会の登壇者による発表を除き、参加者の許可無く他チームに公開することはありません。ただし、多くの参加者は類似のアイデアを出すことを想定していますし、世の中にはアイデアは散在していますので、事業アイデア自体を秘匿することのみを目的とした守秘義務契約等の締結は想定していません。本アクセラレータープログラムではアイデアに価値があるのではなく、アイデアを実行することに意義があると考えています。
01Boosterとは何か?
01Boosterはどんな企業ですか?
01Boosterは東京/東麻布で起業家向けのインキュべーションオフィスを運営しており、その起業家ネットワークを駆使して、 企業の新規事業開発支援を行う、事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーター(※コーポレートアクセラレーターは01Boosterの登録商標)です。 (株)ゼロワンブースターは、「経済産業省/新事業創出のための目利き・支援人材育成等事業」に係る支援者チームに採択されています。 https://01booster.co.jp/
なぜ京急電鉄と01Boosterは組むのですか?
01Boosterは国内外に起業家ネットワークを持つ、国内最初のGAN(Global Accelerator Network)メンバーであって、アクセラレータープログラムおよびインキュベーションの実績とノウハウが豊富にあるためです。また、国内最高水準のグローバル基準に則ったプログラム運営ならびに支援内容の実現ができるためです。